大相撲中継を見ていて、自分の目を疑いました。

いやあ、驚きました。テレビの大相撲中継を見ていたのですが、こんなことってあるのですね。何に驚いたかというと、その日のアナウンサーと解説者の服装。北の富士親方と、NHKのお名前は存じ上げないのですが、いつもの名調子の方が、並んで座っていらっしゃったのですが、北の富士親方がスーツ、アナウンサーの方が御着物と羽織り。一瞬、間違い探しの映像かと思ってしまいました。お二人とも、似合ってないわけではないのですが、服装は職業を表す記号、やっぱり取り換えた方がいいですよね。中継の間、そんなことを考えていたので、取り組みにはまったく集中できませんでした。大相撲中継はまたにしか見ないので、こんなことはよくあることなのかもしれません。そうだとしたら、すみません、ブログで大騒ぎして。でも、いろいろ考えてしまったのです。二人とも和服にならなかったというのは、事前に打ち合わせしたということなのかな。放送局に、間違ってますよと電話した人はいなかったのかな。脱毛ラボ スピード