広間の断捨離、心の断捨離、カラダの断捨離

断捨離の教科書をよむと、全部、広間を乗り切ることは経験を取り去るため
それによって詰まりがとれて人生がスムーズに踏み出すと言ってる。
要するに、広間の散らかりは心の散らかりだと。
心中を片付けるのは困難が、広間の対処ならなんとかなると言う。
ならば私もやってみたい。綺麗な広間に住んでみたい。
まずは便所。それから湯船。綺麗にしたいものだなあ。
秘めるものの総量を減らして、管理できる嵩にまで燃やすことが大切だと
断捨離は言っている。ルンルン対処の教科書もそんなにいってる。
ものの嵩を管理できる寸法にまで燃やすことか・・・まったくポイントですなあ。
そしたら、綺麗な広間に住んで、理想の生活に生まれ変われるのだとか。
理想の個人にも生まれ変われるかなあ。私は、優しくて心が良くてビジネスができて人類に親切で
心の温かい個人になりたい。やっぱりなりたい。
心がキレて、人類に容易い個人になりたい。結城ドクターみたいになりたいなあ。
それほどなれたらいいなあ。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html