大相撲中継を見ていて、自分の目を疑いました。

いやあ、驚きました。テレビの大相撲中継を見ていたのですが、こんなことってあるのですね。何に驚いたかというと、その日のアナウンサーと解説者の服装。北の富士親方と、NHKのお名前は存じ上げないのですが、いつもの名調子の方が、並んで座っていらっしゃったのですが、北の富士親方がスーツ、アナウンサーの方が御着物と羽織り。一瞬、間違い探しの映像かと思ってしまいました。お二人とも、似合ってないわけではないのですが、服装は職業を表す記号、やっぱり取り換えた方がいいですよね。中継の間、そんなことを考えていたので、取り組みにはまったく集中できませんでした。大相撲中継はまたにしか見ないので、こんなことはよくあることなのかもしれません。そうだとしたら、すみません、ブログで大騒ぎして。でも、いろいろ考えてしまったのです。二人とも和服にならなかったというのは、事前に打ち合わせしたということなのかな。放送局に、間違ってますよと電話した人はいなかったのかな。脱毛ラボ スピード

大人気アプリの「ねこあつめ」が実写映画化、一体どうなる!?

先日、「ねこあつめ」の実写映画化が発表され、話題を呼びました。

庭先にゴハンとグッズを置き、集まってきたねこ達の様子をただただ眺める、そんなとにかくゆるいゲームアプリの実写化ということで、一体全体どんな作品になるのだろうと思っていたのですが、どうやらオリジナルのストーリーが描かれるみたいですね。
猫好きとしては、ゴハンを食べたり、グッズで自由に遊ぶねこ達の様子をただただ映しているだけの映画でも良かったんですけどね。

今のところ、主演の伊藤淳史さんと猫ちゃん以外のキャストは発表されていないみたいですね。
スター猫ちゃん達も登場するみたいなので、新しい情報の解禁が楽しみです。

個人的に、レアねこさん達が映画に登場するのかが一番気になっています。
レアねこさん達って、服を着ていたり、何か物を持っていたり、二本足で立っていたりと、とにかく個性的で実写で再現するのは難しい子達ばかりなんですよね。
だけど、せっかく「ねこあつめ」を実写化するんですから、再現出来そうな子は是非とも出してほしいなと思います。